KBF(慶應バドミントンサークルバードフェローズ)について

私たちKBF(正式名称:慶應義塾大学バドミントン同好会バードフェローズ)は慶應義塾大学の学生からなるバドミントンを中心に活動するサークルです。

週2回ほど行われる全体練習を中心に活動し、バドミントンやその他のイベントを通じて交流をしています。

バドミントンにおいては、他大学との対抗戦に加え、慶應・早稲田・中央・法政・明治学院の5つの大学で行う五校リーグ、慶應の他のサークルも交えた大会である慶應オープンなどイベントが多くあります。また会員の多くはUBFというバドミントン連盟が主催するシングルス・ダブルスの大会にも参加し、練習に励んでいます。大学はじめの初心者も多く在籍しており、初心者コートを設置し、指導を手厚く行っています。初心者の方も大歓迎です!

バドミントン以外のイベントも目白押しです。春と夏に行われる合宿はそれぞれ一週間に渡ります。練習以外にも様々なレクリエーションを行い全力で楽しみます。その他新入生歓迎の新歓合宿、スキー合宿、早慶戦観戦などイベントが盛りだくさんです。

各学年35人程度で、毎年12月に代替わりして2年生が執行部になり、一丸となってサークルを運営します。会員数が比較的少なく、居心地の良いアットホームなサークルです。

新入生の皆様へのページではKBFについてより詳しい内容を記載しておりますので是非ご覧ください!

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう